About Forssell Timber

Sustainable Growth by Forssell Timber

豊富な経験と専門知識

_MG_1543_webb

フレドリック・ウェストリング

Forssell Timber社長
工学のバックグラウンドと25年以上に渡る森林産業での経験を持つ。社長のポジションの前は、Forssell Timberにて10年間営業部長としてだけではなくSCA Timber、Mellanskog/Setraにて営業、事業開発、計画にも携わってきました。1995年に日本ビジネスを開始し、2001年から2004年にかけ日本に住んでいました。

_MG_1533_webb

ピーター・フォーセル

Forssell Timber設立者、取締役会長

スウェーデン農業大学の森林学科の修士号、そして30年に亘る森林産業の経験と知識を持ち合わせています。1990年代始めに日本市場にスウェーデン製材業界が参入した際、ピーターは先駆けて日本との取り組みを開始。1992年以来日本とのビジネスを継続し、またビジネス開発に貢献してきました。
キャリアを始めた初期には、スウェーデン最大の製材工場グループであるSödra TimberにてCMOを務め、1996年にForssell Timber ABを立ち上げました。日本には2000年から2003年にかけ住んでいました。

Aya4梅谷 綾

日本オフィス代表

2019年5月にForssell Timberに加わった新人スタッフ。日本語と英語に加え、スウェーデン語も流暢に話します。彼女は日本とスウェーデンの文化や言語の架け橋としてForssell Timberのビジネスにおいて重要な役割を担っています。

輸送で発生する環境影響

環境、そして環境への影響は多くの企業にとって重要なテーマです。どの産業であるかに関わらず、長距離輸送が環境に及ぼす影響を理解することは重要です。

私達にとってこれが意味することは自社の事業が環境に及ぼす影響を理解し、気候変動に対応することや持続可能な方法を取り入れることに努めるということです。
スウェーデンから日本への木材の輸送は、主にわずかしかCO2を排出しない巨大なコンテナ船で輸送されるために、CO2の排出量は日本国内の製材産業の排出量よりも低いものになります。

オペレーション

フォルセル・ティンバーは、木材製品を日本のみならず東南アジアの他の国々に輸出しています。
製品は、主に住宅建設に使用され、梁、柱、およびその他の構造部分となります。また、DIY産業、床やパネルなどのインテリア製品にも製品を提供しています。

当社の事業は、3つの事業領域に分けられます。

2005年よりヨーロッパの大手製材会社の一つであるSCA Timberの日本市場における販売・マーケティング業務を担当しています。SCA Timberは、世界中で約4万人の従業員を抱える森林製品会社SCA(Svenska Cellulosa Aktiebolaget)の子会社です。 SCAは260万ヘクタールの森林を所有しており、ヨーロッパ最大の民間森林所有者です。

また、1929年に設立された家族経営のFiskarheden Trävaruaktiebolagも含め、数多くの木材産業を代表しており、販売業務を独占的に行っております。

当社の事業運営には、輸出・販売業務を行っていく上での協力会社となる木材業界各社とのネットワーク網も含まれます。

フォルセル・ティンバーの総合的な経験と知識は、日本における1,000以上のパーソナルコンタクトが基盤となっています。私たちのパートナーは、それぞれのセグメントをリードする、慎重に選ばれたエンドユーザー、トレーディングハウス、ディストリビューターです。

Torebo Herrgård, Head office of Forssell Timber AB

Forssell Timber markets and sells wood products. We have built strong customer and supplier relationships on the basis of our 55+ years of collective experience and expertise. We handle marketing and sales in Japan for several leading sawmill companies, including SCA Timber and Fiskarheden, and collaborate with other wood product industries in Sweden. A total of four employees work at our Swedish office in Torebo, Orust and at our Japanese office in Tokyo.

Our extensive experience and long-term approach is the reason why we are today responsible for a large share of timber exports from Sweden to Japan. It is also why Forssell Timber has become one of Europe’s leading exporters of wood products to Japan.